2011年02月22日

金は実需と投資需要の両方に支え

 1月の中国の消費者物価指数(CPI)は食料を除いたベースで少なくとも過去6年間で最も大きく上昇。

英国では1月のインフレ率が約2年ぶりの高水準に達した。

ジョージ・ソロスが昨年第4四半期に金連動型ETF(上場投資信託)「SPDRゴールド・トラスト」の持ち分を0.5%引き上げ。

  ザブリオンデスク・ドット・コムのアナリスト、ジェームズ・ムーアは
「インフレ懸念が強まっており、金は実需と投資需要の両方に支えられている。
上値余地はありそうだ」と指摘。
posted by Sagittarius at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187213780

この記事へのトラックバック




対戦花札や大富豪、カジノゲームで稼げるポイントサイト│ドル箱
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。