2011年07月22日

ヨーロッパ放射線リスク委員会

「ヨーロッパ放射線リスク委員会(ECRR)が、国際原子力機関(IAEA) と日本の公式データをもとに福島県の近隣地域で今後発症すると予想されるガン患者の数を発表した。

 それによると福島第一原発から100km圏内では今後10年間に10万人以上がガンを発症する。 100〜200km圏内では12万人以上となる(この地域の方が住民の人口が多いため)。 ドイツのメルケル首相はこの報告書を読んで原発全廃に政策転換したという。

 「ECRRの報告書を読んでいないのは日本人だけ」

posted by Sagittarius at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック




対戦花札や大富豪、カジノゲームで稼げるポイントサイト│ドル箱
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。